9月22日に発売された本作は、AKB48 チームAのキャプテンで「AKB48の良心」といわれた「たかみな」こと高橋みなみさんの初フォトブックです。
高橋みなみ1stフォトブック『たかみな』 (講談社MOOK)

作品紹介

AKB48の総合プロデューサー秋元康氏が「AKB48とは、高橋みなみのことである」と帯に書き記している高橋みなみさんのフォトブックです。
たかみなのフォトブックなんだけど、たかみなっていうフィルターを通してAKB48が見えてくるし、AKB48メンバーを通して高橋みなみが見えてくる・・・
・・・そんな不思議な一冊です。

みどころ

本作は全部みどころといっても過言ではないぐらい内容が充実しているので、まずは概要から紹介していきます。

・友撮SP WE♥たかみな
・100人のたかみな論
・素顔のたかみな 鎌倉・江の島小旅行
・高橋みなみヒストリー
・対談・秋元康
・徹底密着!AKB48 60DAYS
・対談・前田敦子
・キャプテン座談会(秋元才加・柏木由紀)
・友撮SP I♥AKB48
・素顔のたかみな RELAX in the ROOM
・MESSAGE fron たかみな

友撮のコーナーは、とにかく寝姿が多かったりするんですが、コメントのひとつひとつにたかみなへの愛が感じられます。あっちゃん、そして秋元康氏との対談もそうなんだけど、読んでいるとたかみなへの愛が自然と伝わってきます。
そして、たかみなからメンバーへの愛も、メンバー紹介のコメントを見てれば伝わってきます。

これ・・・たかみなのフォトブックなはずなのに、なぜかAKB48のメンバーの顔も見えてくる・・・不思議ですよね。

「素顔のたかみな」の撮り下ろしカットはいかにもたかみなって感じで、グラビアって感じでもないし、まさに「高橋みなみは高橋みなみです」って感じ(笑)

そして・・・
フォトブックなのに読み物が見所って言うのもヘンなんだけど「高橋みなみヒストリー」ね。たかみなの歴史がそのまんまAKB48の歴史って言ってもいいぐらいの内容で、(それは徹底密着のドキュメントもそうだけど。。)
今でこそ"国民的人気アイドルユニット"なんて言われ方されてるけど、AKB48の初期メンバーとして、そして、秋葉原のイロモノのような見方をされ、苦しんだり、悔しかったりした事も赤裸々に語っているし、ガールズユニット独特の空気がある中で、たかみながそれをどうまとめあげたのか・・・
たかみなの考え方には脱帽だし、頭が下がる思いがします。

「あっちゃんあってのAKB」っていうのは確かに間違いないと思うけど、AKB48にとって「あなたがいてくれたから」っていう存在は間違いなくたかみなだし、それを確信に変えてくれる一冊だと思います。

たかみなも、このフォトブックもちっちゃいけど、すごく重みのある一冊です。これを読んでたかみなの事も、AKB48の事ももっともっと好きになってくれたら・・・って思います。

高橋みなみ1stフォトブック『たかみな』 (講談社MOOK)
高橋みなみ1stフォトブック『たかみな』 (講談社MOOK)
高橋みなみ
講談社 2010-09-22

Amazonで詳細を見る