チョビットチベットに行ってきました。
ボン教のゾクチェンの法話の後に行ったので、ちょうどニチャン・リンポチェによる法要の始まる前に到着。
チベット仏教のラマが読経されるのを生で聴くのは初めての体験。
メインは、桂七福師匠の、なにわ発・世界初チベット落語。勉強会に参加されてた人の話によると期待以上の出来だと。
しかし、これは成長する落語で、話のディテールはどんどん変わっていくだろうとのこと。
どこまでを笑える話にしていいのか、どこから先はやめといたほうがいいのか、線引きが難しいとも。


夜の部で鷹典院の二階で観た、Undercover in Tibetが圧巻だった。
http://www.channel4.com/news/articles/dispatches/undercover+in+tibet/1824047
命がけで撮影されたドキュメンタリー。
チベット人20人に対し1人という、凄く高い割合で配置された兵士、土地を奪われ刑務所のようなところに
隔離されて極貧の生活を強いられている元遊牧民、一人っ子政策以上に子供を産んだと言う理由で強制的に為された
不妊手術、しかもまともな麻酔が使われず、アスピリンのみ。番組を通じて流れる、自治区内のチベット人達の絶望的な雰囲気。


観た後に、熱出てきたよ。。。

http://www.veoh.com/browse/videos/category/travel/watch/v6578798eWF2PG6G