プルーストの「失われた時を求めて」風に日記を書いてみる。


秋葉原駅を降り、僕は喫煙所に向かった。いや、向かう途中で足を止めた。目の前に突如、人間の影が二人現れたからである。背の小さい方の影の手には買ったばかりのパンの袋が握られていた。大きい方の影は大きなキャリアケースを持っていた。そうか、そうか、そうだったのか、と僕は思い二人の影を後ろから追ってみることにした。彼ら二人は、ベンチに腰掛けた。背の小さい方の影は袋からパンを二つ取り出して、大きい方の影に差し出した。大きい方は「ありがとう」と言って、パンを食べた。小さい方も袋から自分の分を取り出してパンを食べ始めた。

僕はその二人の影を遠くから見つめた(バレないように)。パンを食べ終わると、大きい方が袋をくしゃくしゃにしてゴミ箱に捨てた。彼ら二人は歩き出し、地下鉄の駅に向かい、東部伊勢崎行の電車に乗った。

僕も遠くから彼ら二人を尾行することにし、二つ後ろの車両に乗り込んだ。彼ら二人は、椅子に腰掛けて何事かを喋っていた。大きい方が笑うと、小さい方の影も笑った。彼ら二人を見ていると、動揺し、脈が速くなり、心が締め付けられた。だから、僕は車両の窓に顔を向け、前から後ろへとストロボのように過ぎ去っていく明かりを眺めた。

上野駅で電車が止まった。僕は車窓から彼らに目を移すと、二人はもうそこに座っていなかった。僕は電車から降りて、二人の影を探した。ホームを見回してみたがいなかった。僕は階段の方へと走り、影の姿を追ったが見つからなかった。

そうか、そうか、そうだった。と僕の中で何かが閃き、よろよろと改札口を出て公園に向かった。公園を抜け、僕は不忍池に着いた。蓮の葉はどれも枯れ、茶色くなっていた。池の周りには屋台が出ていて、食べ物の匂いがする。そして、太陽はもう少しで沈もうとしていた。空は青黒かった。

僕は二人の影を見つける。彼らはベンチに腰掛けて何かを熱心に喋っていた。大きい方の影は背中をまるめてどことなく申し訳なさそうに座り、小さい方の影は背筋を伸ばして堂々としていた。小さい方の影がトランクを開け、一冊の本を取り出し、大きい方に渡した。大きい方はそれを手に取ると苦笑いした。本をパラパラとめくり、装丁を熱心に見た。そして、小さい方に返した。彼ら二人は何時間経ってもそこに座っているので、僕は退屈になってパン屑を買い、鳩に与えた。20匹くらい鳩が周りを囲み、餌をついばんでいた。

小さい方が「もう帰らなくちゃ」と言った。僕はそれに驚いて彼らを注意深く見た。大きい方はトランクスーツを手に持ち駅の方へと歩いた。小さい方は、時々、手を大きい方に回したり、ポケットに手を入れたり出したりしていた。外はすっかり夜になっていた。上野駅周辺のビルからは眩いばかりの光が放たれていた。

駅に着くと小さい方が「さようなら」と言った。大きい方も「また」と言った。小さい方は改札を抜け、階段を上り、姿が見えなくなった。僕はそれを大きい方の影の後ろで見ていた。

大きい方の影は後ろを振り向くと「僕は君の一部だった」と言い「小さい方の影も君の一部であったものだ」と言って消えていなくなってしまった。

そうか、そうだったのか、と僕は思い、秋葉原に戻った。

失われた時を求めて(1)――スワン家のほうへI (岩波文庫)

失われた時を求めて(1)――スワン家のほうへI (岩波文庫)

  • 作者: プルースト,吉川一義
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2010/11/17
  • メディア: 文庫
  • 購入: 6人 クリック: 67回
  • この商品を含むブログ (23件) を見る


幼馴染と久しぶりに裏山で雪遊び。
私は雪車滑りに、
幼馴染は雪だるま4段作りに、
それぞれ、没頭。はしゃぎまくる。

 

うぇw
適当にデジタルで撮ったら、ハイキーモノクロ。

うん、使いこなせる訳がないです。もう適当適当w笑






最後は、マダム雪子の胸に顔をうずめてグッバイ。

↑身長175cm ナイスバディー♪


雪遊び、最高だー。
30歳になっても、
こうやって遊んでたいです。
いくつになっても、
幼馴染とこんなことやってそうだなぁ・・・笑




温水洋一さん・・知ってますか??

そうです。この人です。

 

ザ・プロローグ 「ぬくみ~ず7」 [DVD]

ザ・プロローグ 「ぬくみ~ず7」 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2008/07/25
  • メディア: DVD
  • クリック: 14回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

さて、この温水さん・・

ハゲていることがトレードマークのような人ですが

いったい何年生まれの何歳なのかというと・・

 

1964年6月19日生まれ

 

ということで

2014年2月現在

 

49歳ですね。

 

スポンサーリンク

どうですか??

若い?年??

 

 

では、同じ歳の芸能人を一覧にしてみましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

稲葉浩志 (B’z)

阿部寛

YOU

高橋克典

キアヌ・リーブス

椎名桔平

山口智子

堤真一

近藤真彦

高島礼子

勝俣州和

内村光良(ウッチャンナンチャン)

野々村真

南原清隆(ウッチャンナンチャン)

薬師丸ひろ子

真琴つばさ

岸谷五朗

恵俊彰

三原 じゅん子

杉田かおる

三木谷浩史

吹越満

 

もうこのひとが

49歳なのかー

という人がけっこう多いですよね。

 

温水さんと並んだら・・

確実に若くみえそう(笑)

10/11、宮城県岩沼市、つけ麺 うまづらに行ってきました。
2回目。(→前回)


f:id:kazu_ma634:20161114235109j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20161114235110j:image:h400
つけ麺 うまづらさんは毎週火曜日、油そば専門店となります。
通常のつけ麺はお休みです。


f:id:kazu_ma634:20161114235111j:image:w400
全盛り油そば
特にアレンジを加えていない王道の油そばという感じ。
ラー油とお酢を入れてかき混ぜる、シンプルさがいい。
東京の油そばが食べたくなってきた。


f:id:kazu_ma634:20161114235112j:image:w400
追いめしが無料なので頼みました。


https://tabelog.com/miyagi/A0402/A040204/4015882/

ふふと何故だか母がいたらどんな風に私を育てたのであろうかと50歳近くにもなり思うこともあり。

これは獅子座の木星効果もあるような気がする。
私は月が水瓶座なものである意味強がりで人に可哀想と思われたくないし、気を遣わせたくないという意地のようなものがあるので、まして亡くなった母に心配かけてはいけない、そのうえに父に母がいないことで寂しがっていると思わせてはならないと何重もの網が張り巡らされてしまっていましたね。
幼い頃からそれに母が側にいる感触があり、なんだか私が楽しそうにしていると喜んでくれて笑っていると感じていたためそんな風であった。
 
なもんで寂しさは置いていたし、第一一人好きなのである。やりたいことだらけでそれだけで人生が終わりそうである。(笑)なんで新学期の初めに学校行くほうがよっぽど不安。
自分が学校の存在を忘れているんだからしようがないのである。
友達はいましたよ。(笑)しかし、それよりも一人で出来ることばかり好きな子でありました。
 
母のことに戻りまして。なんでこんな風に思ったかというと周りにお母さんたちがいらっしゃるから。そして、先日ある方のオリジナルブレスレットを作成した中にインカローズやロードナイトを使用し眺めていたから。
 
私のその幼い頃の体験から私が何らかの才能を発揮した時に喜んでくれている存在として母はいたのである、笑顔でね。
しかし、祖母はなにかと言ったら人より目立ってはいけないとか言うのでなかなか抑圧。
まさに土星が第2ハウスの状態を表しているのです。
 
ふとある方のブレスレットを作成している時にその見守られている気配を
思い出したのです。それもある存在として。ある人として。
 
母はどのようになってほしいと思っていたのであろうかと。
 
自分育てをして、ある一つの状態になりその先のこと。
 
すこし欲を出していいのではないかと思ったのでした。

天井あっても靴が必要な場所だったら青KAN認定というマイ基準。

今日から、新カテゴリApplicationで、アプリ開発の進捗を書いていく・・・。

最初ということで、基本的なアプリ、テキストエディタから・・・。

Aoiという名前にした・・・。

で今回はウィンドウ表示だけ・・・。

f:id:BG1:20160627114810p:plain

Traditional ClassicなWin32プロジェクトで作成・・・。

f:id:BG1:20160627114914p:plain

いつもの空プロ・・・。

f:id:BG1:20160627115019p:plain

できたらWinMain.cppを追加・・・。

追加したら、上記のコードを書く・・・。
標準的なウィンドウ表示のコード・・・。

バージョンとかつけたいので、

f:id:BG1:20160627115358p:plain

リソースを追加・・・。

f:id:BG1:20160627115420p:plain

Versionを選択・・・。

f:id:BG1:20160627115526p:plain

こんな感じで・・・。
開発版なのでDevelop、Oimachiはコードネーム・・・。
(Oimachiは東京総合車両センターであって大井町駅ではない・・・。)

これだとPrivateBuild付けられないので、

エディタでPrivateBuildを0に・・・。
これをビルド番号代わりに増やしてく・・・。

f:id:BG1:20160627120048p:plain

ウィンドウをただ表示するだけ・・・。

https://github.com/bg1bgst333/Aoi/tree/develop/winapi/win32_blank/vs14/src/Aoi

やっほー!推定無職の牧迫ちゃんだよ!

昨日も無意識のうちにももクロの「ワニとシャンプー」って曲にあわせて「決まらない!決まらない!全然就職決まらない!」って替え歌を口ずさんでました。おヒャダさんの作った名曲だからぜひ聴いてみてね。

www.youtube.com

そう決まらないの、仕事。
転職サイトを舐めるように見てて、この間も1個いいなあって思った仕事があって応募したら次の日にはお祈りメール来たよ。自動返信かよ。もうやりたいこととか関係なしに待遇重視でちょっと半公務員っぽい仕事でも応募するか、なんて見てみたら「29才まで」とか書いてあんのね。ああ、もう年齢で制限受ける程歳を取ったのね、なんてしみじみしちゃった。

もうこの際、紙芝居屋さんでも起業しようかな。あたしは代表膣締まり役に就任します!なお、主力商品の紙芝居は「女囚人キミゑ」です。「亡き父の代わりとして慕ってた恩師(76)に裏切られ、インサイダー取引の濡れ衣を着せられて投獄されたキミゑ。ある時彼女は父が亡くなった原因の黒幕もその恩師だったと知ってしまう。キミゑは怒りのあまり、56歳と言う年齢ながらもなんとか小菅刑務所から脱獄して恩師に復讐を遂げる。」という全64話の物語です。面白そうでしょう。


なんてさ、冗談言ってる場合じゃないんだけど、まあ、なんとかなるでしょう。


その分、ダイエットに精を出しています。堕落した正月を送ってしまったので危機感から毎日ジムに通ってたら4日目にして痩せてきたの。

凄いよ~、かなり気合い入ってるからね。仕事を辞めることになったらちょっと仕事量も減ってきたから定時、ってわけじゃないけど早めにジム行けちゃって。毎日バタフライやチェストプレスなどのマシンを低負荷でこなしてからスタジオプログラムを2つこなしてます。だって来月から仕事決まらなかったらジムだって辞めなきゃならないかもしれないしね。行けるうちにやれるだけやっちゃおうと。

そんなわけで月曜はホットヨガにピラティス、火曜はズンバとボディコンバット、昨日は腹筋プログラムと常温ヨガに出てきた。今日はホットヨガとズンバしてくるよ!それぞれ45分程度のプログラムだけど、合わせると結構な運動量になるもんね。サプリもがっつリ飲んでる。アミノ2000ってやつ。プロテインだとタンパク質過剰になるかなって思って、複合アミノ酸にしたの。粒がでっかくてえずきそうになるのが難点だけど、運動の前後に飲んでます。

おかげでほんとに痩せてきた。体重としてはさほど減ってないんだけど、顎まわりと脇腹がシュっとしてきたヨ。腹筋プログラムがお腹に効くのは当たり前なんだけど、ピラティスが本当腹周りに効く。あとズンバも運動してる実感があるし、ホットヨガも気持ちいいから大好き。

ご飯も昼と夜は極力炭水化物を減らしてるけど、あんま無理はしてないかな。お昼は野菜スープ作って持ってってるけど、食べたりないからセブンイレブンのフランクフルトとか食べちゃったり。って思ったら今日お弁当持ってくるの忘れちゃった。夜も極力ヘルシーなもの食べてる。まあ、でもカフェオレとかは飲んでるけどね。あれだけはやめらなんないヨ。

週末もヨガしてズンバするからめっちゃ楽しみ。土日も彼氏と美味いもん食いにいく約束したからその分きっちんと運動しなければね。
そういえや最近ズンバの先生に「上達したね」って褒められたの。ちょう嬉しい!もっとうまくなってE-girlsとか入りた~い!そんでいつの間にかズンバのクラスに馴染んでしまって、プログラムの途中でエグザイルっぽいサークルダンスとかさせられてるの。32歳になってサークルダンスやるとは思わなかった。ここだけの話、ああいう身内ノリって結構苦手なんだよネ★

 

まあ、でも息抜きは必要だもんね!明日は下町で飲むよ! 

 

テーブル設計について教えてほしい、と相談されたので説明用に資料をつくってみました.

普通のWebエンジニアに学ぶ テーブル設計指南書 from Masayuki Tanaka


説明しようとなるとなかなか難しいですね、こんな感じだからやってみてね、てなりそうだ。
それはおいといて、この資料を作成するにあたりこの本を読み直していたんですが改めていい本だな〜と感じました。おすすめです。

達人に学ぶDB設計 徹底指南書 初級者で終わりたくないあなたへ

新品価格
¥2,808から
(2017/3/19 13:15時点)

2017/06/16の夕食

2018/03/02

今日の夕食は、準備時間が無かったので「鍋」だけです。 

f:id:TOMOYASU:20170619064524j:image

ともちゃんが独身時代によく鍋を作っていましたが、今日はそのパターンですね。事前に時間が無いことが分かっていたので、奥様が食材を買ってきてくれていました。鍋はともちゃんが作ります。我が家の鍋はほとんどともちゃんが作ります。

f:id:TOMOYASU:20170619064541j:image

鍋は、タラ鍋です。ともちゃんはいつものように鍋に豆板醤を入れていただきます。安定した美味しさでした。

f:id:TOMOYASU:20170619064558j:image

締めはうどんです。奥様が麺好きなので、鍋の締めはうどんが多いですね。

f:id:TOMOYASU:20170619064617j:image

だしが効いたうどん、美味しかったです。

今日は鍋だけでしたが、ボリュームもあって満足な夕食でした。